「エンジニアに必要なタスク管理」の管理人プロフィール

エンジニアに必要なタスク管理

タスク管理を見直してできるエンジニアに!

管理=やめること

管理=やめること

プロフィールについて

プロフィールについて

当サイトでは、エンジニアの仕事には欠かすことのできないタスク管理について、現場で役立つ様々な情報をご紹介しています。まずは当サイトの管理人の自己紹介をさせていただきます。

プロフィール

私は、理工系の大学を卒業後社会に出てから20年で、現在フリーランスのエンジニアをやっています。システムエンジニアの仕事に加えプログラマも兼任していて、主にJavaの仕事をしています。学生の頃は得意のコンピューターを活かした入力系のバイトをして、勉強もそこそこに趣味のアウトドア三昧の学生生活を送っていました。そんな学生時代ではありましたが、卒業後は何とかIT系の企業に入社することができました。大手と呼ばれている企業などにも挑戦しましたが、就職氷河期まっただ中で、何十社受けてもなかなか内定は取れずの就職活動でした。その後の会社員時代は業務アプリの開発を10年以上経験し、1度の転職を経て現在のフリーランスという状態に落ちつきました。

エンジニアとしての経験

会社員時代は10人前後の規模のチームをまとめ、様々なプロジェクトに携わってきました。性格はそれほど社交的というほどではありませんが、クライアントとの交渉などは自分で思っていた以上に頑張れていたと思います。無理難題を押し付けてくるクライアントも時々いたため決して楽ではありませんでしたが、それらの経験があったから今の自分につながっているのだと思います。

フリーランスのエンジニアとして

フリーランスのエンジニアに転身してもう数年が経過しました。会社員の頃は、朝の通勤ラッシュで長時間電車に揺られながらやっとの思いで会社へ行き、毎日当たり前にある長時間残業をこなし、休日出勤や夜間の呼び出しにも対応するといった感じで本当に忙しい日々を送っていました。当時は必死だったのでプライベートを楽しむような余裕もなく、とにかく仕事一筋の生活だったと思います。しかし、家族のために働いていても、家族との時間が全くと言っていいほどない生活に疑問を持つようになり、それまでの経験を信じてフリーランスのエンジニアになることを決断しました。
今の時代は、私が新卒で就職活動をしていた頃とは労働環境が全く違って働き方の選択肢も多く、独立するということも決して珍しくない時代になりました。働く場所も、都会から地方へと移る動きも出てきていて、パソコン1台あればどんな場所でもビジネスができるようにまで進化しています。それを実際に経験している者として、これからフリーランスを目指すエンジニアの皆さんのお役に立つ情報をぜひ共有したいと思いこのサイトを立ち上げました。ここでは、エンジニアのタスク管理を中心にした情報をいろいろと掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。
なお、当サイトへのお問い合わせに関してはこちらの『MailForm』よりお願いいたします。