エンジニアのタスク管理ツール「Jooto」

エンジニアに必要なタスク管理

タスク管理を見直してできるエンジニアに!

シンプルな作りの『Jooto』

シンプルな作りの『Jooto』

シンプルな作りの『Jooto』

シンプルな作りの『Jooto』

エンジニアが自分の受け持っているプロジェクトやタスク管理をする時にToDoリストの作成は不可欠ですが、ただリストが増えていく状態のままにしておくと、結局何がどうなっているのかが自分でもわからなくなってしまうかもしれません。また、終わったはずの仕事でも、修正や完全なやり直しになるケースもあるため、過去のタスク管理履歴が必要になる可能性も考えておかなければなりません。そんなことをしている間にもどんどんとやるべき仕事が溜ってしまい、収集がつかなくなってしまって頭が混乱してしまいそうという人におすすめのツールがあります。

楽しく簡単にタスク管理ができる

「Jooto」は、無料で使うことができる管理ツールです。シンプルで直感的な操作ができることが特徴で、SNSを使っているかのような気軽さでプロジェクトやタスク管理を楽しく行えるのが魅力です。クラウド型のツールなので、プロジェクトチームで内容を共有することが可能で、プロジェクト毎にタスクのボードを作成し、詳細に進捗を管理することができます。

【Jootoはこちらから】

Jootoで作成したToDoリストは、ドラック&ドロップでシンプルに管理することができます。

忙しい人にも嬉しい便利な機能

クラウド型のツールなので、パソコンだけでなくタブレットやスマートフォンなどのメジャーな端末やブラウザに対応しています。いつでも思い立った時にすぐタスク管理をすることができるため、後でタスクを記録しておくつもりで忘れてしまうといううっかりミスを防ぐことができます。また、完了しているタスクについての情報も、完了カテゴリから出してくればいいだけなので、突然の変更などにも迅速に対応することができます。しかも、チームのメンバーに個別のメッセージを送り、チャット感覚でやりとりできる機能などもあるため、ツール上で連絡を取りながら楽しく便利に活用することができます。
外部ツールへのエクスポート機能も充実しているので、仕事とプライベートの両方をまとめて管理できます。担当するプロジェクトやタスクの更新情報はJooto内に通知され、自分宛のコメントや仕事の締切などの重要な通知はメールでも確認することができるため、大切な情報を逃しません。

有料プランならさらに便利

Jootoは無料で使えるツールですが、ユーザー数をはじめ、使用量が多い場合には有料プランへ移行する必要があります。10名までの少人数であれば月額980円ととてもリーズナブルな価格で利用することができますし、100名のユーザーにも対応できる団体、企業向けのプロフェッショナルプランも用意されているので、プライベートからビジネスまで幅広く活用することができる便利で楽しいツールです。